ページTOPへ

モグニャンキャットフードを買う!楽天で未販売の安全ペットフードの口コミ評判

モグニャンキャットフード通販

【スポンサーリンク】

「モグニャンキャットフード」は白身魚63%で高タンパク/オールステージ対応/グレインフリー

白身魚63%で高タンパク/オールステージ対応/グレインフリーの「モグニャンキャットフード」は、愛猫の食欲をそそる香りと味わい、ごはんタイムが待ち遠しくなるスペシャルフードです。今ならWEB特価通販!

「モグニャンキャットフード」を買うには?楽天・アマゾンでは未販売

「モグニャンキャットフード」の販売元は、ペットフードで有名な株式会社レティシアン。

 

グレインフリーとして有名なカナガンなどの輸入を行っていたレティシアンですが、ついにキャットフードのオリジナルブランドの販売を始めました。

 

レティシアンは大人気のドッグフードやキャットフードを扱っていますが、そのフードはペットの健康のために良いものですし、

 

品質保持やコストの部分を考えて、「公式サイトでしか販売しない!」というこだわりのある会社です。

 

ですから、楽天さんやAmazon(アマゾン)さんで販売されてないのはもちろん、一般の店舗でも基本市販されてません。

 

ですから、購入する場合は、公式サイトになります。

「モグニャンキャットフード」は徹底した品質管理で安全

「モグニャンキャットフード」の製造は、イギリスのペットフード専門施設です。

 

「なぜイギリス?国内でデザインされたキャットフードなのに」

 

と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

 

その理由は、あえて国産に拘らず国際規格「SAI GLOBAL」でランクAに格付けされた州議会と英国小売協会にも認められた、

 

安心でクリーンな施設(工場)を選んでいるからなんですね。

 

厳密な原料チェックや、製造ラインは常にモニタリングされて専門の管理官が最新の設備を駆使してチェックするなど、

 

製品の品質管理が行き届いた「我が子に与えるにふさわしい安全でクリーンなキャットフード」が出来上がるわけです。

 

「モグニャンキャットフード」の特徴

「モグニャンキャットフード」は飼い主の大切な猫ちゃんのために、そして猫ちゃんを思う飼い主のために食材にまでこだわって作り上げられたスペシャルフードです。

 

愛猫の食事に、こんなお悩みがあると思います

 

◎ドライフードは食い付きがあまりよくない・・・
◎すぐに食べ飽きてしまう・・・
◎何匹も飼っているからフード選びが大変・・・

 

“大切な家族の食事だから、フード選びはこだわりたい。”

 

“でも種類が多すぎてどれがいいのか分からない。”

 

そんな飼い主のお悩みに応えるべく、プレミアムペットフード専門店のレティシアンが一からキャットフードを作り上げられたのが、「モグニャンキャットフード」です。

 

◆目指したのは抜群の香りと味わい

レティシアンが目指したのは、愛猫の食欲をそそる香りと味わい。

 

うちの子がモグモグ食べてくれるフードを作りたい!

 

とびきりの美味しさ・安心感をドライフードで実現したい!

 

そんな思いのもと、レシピの考案に1年をかけ、

 

やっと納得のいくキャットフードが出来上がったそうです。

 

 

◆ヒューマングレードの厳選素材を使用

モグニャンは食材に強いこだわりがあります。

 

愛猫を想う飼い主の代わりに真剣に食材を選び、

 

─白身魚たっぷり63%!お魚の質にこだわって厳選

 

─野菜・フルーツ・ハーブをバランスよく配合

 

─人間でも食べられる安心・安全な食材のみを使用

 

─猫ちゃんに不必要な穀物や人工添加物は一切使用していません

 

低脂肪で高タンパクな白身魚に加え、リンゴ、カボチャ、クランベリーなど、栄養満点の食材を使用されています。

 

「モグニャンキャットフード」の口コミ評判です♪

どれだけ栄養のあるフードでも食べてくれなかったら意味がないですよね。

 

ですからモグニャンは美味しさ・食いつきにもこだわっています。

 

穀物は使用せず、新鮮な白身魚をたっぷりと使用!

 

袋を開けると香ばしいお魚の香りが漂います♪

 

【口コミ評判のまとめです】

◆完食しました(女性40代)
いつものえさだと残すこともあるのに、モグニャンだと完食しました。あけたときから香りが良く、猫3匹とも喜んで食べています。

 

◆食欲をそそる香り(女性50代)
モグニャン100%に切り替えると間食しました。香りも食欲をそそるようで、自宅に持ち帰った直後に匂いをかいでいました。

 

◆原材料がいい(男性50代)
原材料を見て、人間が食べても良いものばかりで驚きました。

 

◆偏食なコも食べた(女性60代)
偏食気味のうちの猫たちも、気にせず食べるようになり嬉しかったです。

 

◆トッピングするなど工夫していたんですが(女性50代)
好き嫌いが激しくいつもはトッピングするなど工夫していたんですが、そんなことをしなくても食べたので嬉しかったです。また、子猫とフードを分ける必要がないのも良いですね。

 

◆モグニャンは大丈夫だった(女性40代)
今まで他のフードは混ぜて食べさせても吐いたことがあったので心配でしたが、モグニャンは大丈夫だったので、とても良かったです。

 

◆しっかり美味しそうに食べています(女性30代)
うちの猫ちゃんのためにフードを作ってくれて(笑)ありがとうございます!ウチの子の食い付きも◎で、しっかり美味しそうに食べています。モグニャン、ヒューマングレード、天然成分は最高です!

 

◆93.9%の愛猫家が使い続けたいと回答!

93.9%の愛猫家が「使い続けたい」と答えたという調査結果もあり、食いつきに悩む飼い主の方にも一度試してもらいたいキャットフードです。

キャットフード「カナガン」とモグニャンキャットフードを比較してみた

今までは「一番いいキャットフード」といえばカナガンと思っていました。

 

でも、この「モグニャンキャットフード」はその地位を揺るがします。

 

はたしてカナガンとモグニャン、どちらのキャットフードがより優れているのでしょうか?

 

ここではカナガンとモグニャンをいろいろな角度から比較してみます。

 

 

1.成分と原料

カナガンが「高タンパク・高カロリー」なのに対し、モグニャンは「高タンパク・低カロリー」です。

 

そしてカナガンはメインがチキンですが、モグニャンキャットフードのメインは白身魚と、まさに対照的な2つの製品と言えます。

 

お肉を好む猫ちゃんがいれば魚を好む猫ちゃんもいるように、好みで選ぶという方法も有りだと思いますね。

 

でも、たくさん食べる食いしん坊でごはん大好きなコの場合、カナガンのすすめる餌を与える量では満足できないかもしれません。

 

 

2.価格

カナガンもモグニャンキャットフードも、単品購入ではなくて定期コースでの購入に申し込むと3,564円で購入できます。

 

一般的なキャットフードから変更を検討されている場合は、かなり割高に感じることでしょう。

 

でも、ここまで原材料や品質が安心・安全に作られていることを考えた場合、妥当な金額設定であると感じます。

 

 

3.猫ちゃんの年齢でどちらが適しているのか?

子猫から年齢のいった猫ちゃんまで、どちらがより適したごはんなのかを比較してみました。

 

■子猫の場合
栄養満点で高カロリーなカナガンは、タウリンが豊富ですから子猫の食事に適していますね。
一方、モグニャンキャットフードは約20kcalほどカナガンと比較してカロリーが低く、より多く食べなければいけません。

 

■去勢・不妊手術後の猫ちゃんの場合
去勢や不妊手術をした猫ちゃんは、ホルモンのバランスが崩れて太りやすくなる傾向にあります。そういう猫ちゃんにはヘルシーなモグニャンキャットフードがおすすめ。 カナガンを与える場合には適正な体重をキープできるよう与え過ぎには注意したいですね。

 

■年齢のいった猫ちゃんの場合
高齢期に差し掛かった猫ちゃんは1日の殆どを寝て過ごしすようになってしまいます。ですからカナガンのような高カロリーなものを与えると凄く太ってしまう可能性があります。そんな猫ちゃんには、お魚の香ばしい香りが食欲をそそり、しかもヘルシーなモグニャンキャットフードがおすすめです。

 

■カナガン&モグニャンキャットフードの比較まとめ
育ち盛りのまだ若い猫ちゃんにはモグニャンキャットフードも良いですが、カナガンのような高タンパクで高カロリーなフードがおすすめです。成猫からシニア猫にかけての体重コントロールにはモグニャンキャットフードがいいですね。

 

 

【スポンサーリンク】